古代ヨーロッパ建築の原点・アクロポリス

アテネにあるアクロポリスは、古代ヨーロッパ建築の原点であり、同時に最高峰であるとされています。
このアクロポリスは大きな岩の上に築かれた神殿群です。ここは古代ヨーロッパの政治や信仰の中心の地でした。 敷地内にあったと思われる城壁や王宮の一部は失われてしまっていますが、現在でもその神秘的で美しい姿を見ることができます。
コチラは実際にアクロポリスに旅行に行ったことがある人達のレビューを集めたサイトですので非常に参考になります⇒アクロポリス - 地図・観光情報 【トリップアドバイザー】

<ユネスコ標章のモチーフにもなったパルテノン神殿>

アクロポリスの中心となるのがパルテノン神殿です。ほとんどが大理石によってつくられた壮大な神殿となっています。建設中に一度アテネとペルシアの戦争で破壊されてしまいますが、最終的にアテネはこの戦争に勝利し、パルテノン神殿の完成までこぎつけます。現在見ることができるのは、この時に完成したものになります。

この神殿は古代ギリシャ文明の最高峰の建築物とされ、世界遺産を選定するユネスコの標章のモチーフにもなっています。 まさに、古代遺跡の王様と呼べる存在でしょう。

<アクロポリス観光のポイント>

もっとも人気の高いシーズンはやはり夏季になります。しかし、かなり日差しが強い上、世界中から多くの観光客が訪れますのでゆっくりと遺跡内を楽しむことができない可能性もあります。
ですので、春や秋を狙うのがおすすめです。気候も比較的安定していますので、十分に遺跡を堪能することができるでしょう。

また、数年前にオープンした新アクロポリス博物館へも併せて行ってみましょう。アクロポリスで発見された貴重な出土品が多く展示されています。他の博物館などへ貸し出されることのない貴重な品を直接見るチャンスですので、必ず押さえておきたいポイントといえるでしょう。

ヨーロッパの古代遺跡へ行くのであれば、アクロポリスは決して外すことのできないスポットです。特にパルテノン神殿は歴史の教科書やTV、映画などで誰もが一度は目にしたことのある超有名スポットですので、必ず見ておきたい古代遺跡の一つです。

Copyright(c) 世界中の古代遺跡を巡る旅. All Rights Reserved.