世界最大の建造物・万里の長城

アジアにもヨーロッパやアメリカにひけをとらないダイナミックな古代遺跡が存在しています。その代表格となるのが、中国にある万里の長城でしょう。 世界最大・最長の建造物としても知られており、現存する部分だけでもその長さは6000キロを超えています。宇宙から見ることのできる唯一の建造物とまで言われるこの万里の長城の魅力に迫ってみましょう。
>>>万里の長城 - Wikitravel<<<

<歴代王朝によって築かれた世界最大の古代遺跡>

万里の長城の原型となったのは、春秋戦国時代に諸国の作った外壁を、中国統一後に秦の始皇帝が繋ぎあわせたものとされています。 これ以降も歴代の王が増築を繰り返し、最大で20000キロもの長さに達したと伝えられています。

現在では風化が進み、残っているのはその一部ですがそれでも世界最大の建造物となっています。 中国という国の持つ長い歴史を肌で感じることのできる遺跡ですので、現在では毎年多くの観光客が訪れる人気スポットとなっています。

<万里の長城観光のポイント>

ベストシーズンとなるのは夏から秋になります。冬の冷え込みがとても厳しい場所であるため、冬場には多くの雪で覆われてしまい、十分に観光を楽しめないばかりか多くの危険が伴います。 また、春先は黄砂が多いことからその全景を眺めることができなくなってしまいます。

北京からの交通機関も充実しているため、旅の拠点は観光客向けの宿泊施設や飲食店などの多い北京に置くと、快適な旅を楽しむことができるでしょう。

ゆっくりと楽しむことのできるスポットですのでカップルや夫婦での旅行先としてもおすすめすることができます。 長城から眺めることのできる絶景はきっと二人のムードを高めてくれること間違いなしです。そして、夜は北京のちょっと豪華なホテルで過ごせば、セックスもいつもより盛り上がるのではないでしょうか?

旅の疲れで勃たない!といったトラブルに備えて、事前にバイアグラなどのEDの治療薬などを用意しておくと安心です。あまり量を持っていき過ぎると税関で没収なんてことになりかねないので、旅行の宿泊数分だけに留めておくのがポイントです。旅行にはバイアグラよりも食事の影響が受けにくく、更に長時間作用するシアリスの方が向いていると思います。最高で36時間も作用するので夜飲めば次の日の夜まで効いているので2日で1錠で済むのがその理由です。

このように、万里の長城は世界中の古代遺産の中でも多くの魅力を持った場所の一つです。日本からであれば距離もそれほど離れていないため、もっとも身近な海外の古代遺跡であるといえるでしょう。

Copyright(c) 世界中の古代遺跡を巡る旅. All Rights Reserved.